sakura No.2010-07

a0157696_21493495.jpg
【神代曙】Cerasus spachiana 'Jindai-akebono'   調布市 神代植物園 3月27日



神代植物園のこの桜が原木とされている「神代曙」。
ワシントンから送られた枝を接木して育てたという逆輸入品みたいなもの。
でも何故か、ワシントンの桜と違う花が咲き別品種と認定されたそうです。
花弁の中心部は白っぽくて外側に紅色のグラデーションが魅力的な桜です。
写真ではよくわからないので、前ボケを入れて雰囲気を出してみました。


神代曙の続きはこちら
# by toruphoto | 2010-04-01 23:14 | 花・植物 | Trackback | Comments(2)

Transparent white

再び、ハナモモの登場です。桜はまだ続きますので一息。(でも殆ど変わらない?)


a0157696_0135848.jpg
 【寒白】Prunus persica (Linn.) Batsch 'kanpaku'   神代植物園 3月27日


純白の桃カンパク。うんちくはありません。ただただ膨よかな容姿に圧倒されました。

寒白の続きはこちら
# by toruphoto | 2010-04-01 00:19 | 花・植物 | Trackback | Comments(1)

sakura No.2010-06

a0157696_21465745.jpg
【十月桜】Prunus × subhirtella cv. Autumnalis 新宿御苑 3月22日



十月に咲く桜。晩秋から冬にかけて季節はずれの桜が咲いているとしたら多分この桜かも。
秋に咲き、冬も少しづつ咲きつづけ春にも咲く不思議な桜。
でも、やっぱり春の方がたくさん花を付けて華やかに感じます。
小さな八重咲きが、とても控え目ながら主張しているのが伝わりました。


十月桜の続きはこちら
# by toruphoto | 2010-03-31 22:12 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)

sakura No.2010-05

a0157696_22372197.jpg
枝垂桜 (イトザクラ ) Prunus spachiana 神代植物園  3月27日



枝垂れ桜は、どうして枝が垂れるのか知っていますか?
ふつうの桜は生長して枝が伸びると重力で下がっても、それを上回る力があり、どんどん太陽に向かって伸びます。しかし枝垂れ桜はそこまでの力がないひ弱な性質のため、下垂してしまうらしいです。日本各地に銘木と言われる何百年もの樹齢の枝垂れ桜がありますが、殆ど支え木などしています。これをしないと樹が多きくならないそうです。このような樹は人の手が入り、初めて何百年も生長を続けることができるんですね。 
とにかく優雅さと繊細さは、この桜の持ち味。私たちにいつも感動を与えてくれます。


枝垂桜の続きはこちら
# by toruphoto | 2010-03-30 00:11 | 花・植物 | Trackback | Comments(2)

Color of mixing

桜はまだまだ続きます。でもここで、桃の登場です。なぜならば、せっかく同じ時期に咲いているのですから。しかも同じ桜属ですし、仲間に入れてください。



a0157696_21365852.jpg
【源平桃】 Prunus persica Batsch Genpei 新宿御苑3月22日   



同じ一本の木で花は白花や、紅花、桃色、絞りなど咲きわけて咲く品種です。環境や、その年によっても色の偏りがあるみたいですね。(紅と白を交配して作ったものだからでしょうね。)
こんな性質をもつので、「源平桃」と名づけられました。これは源氏が白旗、平家が紅旗で、源平合戦のように、でどちらが勝ったとか競い合うことからきているみたいです。

写真も含めて、なんか説明的になってしまいましたが、この面白い花桃をご覧ください。


源平桃の続きはこちら
# by toruphoto | 2010-03-28 21:53 | 花・植物 | Trackback | Comments(1)

sakura No.2010-04

a0157696_9563184.jpg
【陽光桜】Cerasus ‘Yoko’   新宿御苑 3月22日


新宿御苑の「陽光」という桜です。この日この公園では満開に近くひときわ目立っていました。染井吉野は病害虫に弱く 寿命は40年~50年と短いため、樹勢の強い品種が求められてたため試行錯誤を繰り返しながら作出されたそうです。”天地に恵みを与える日の光” という意味の 「陽光」と命名されました。
この「陽光」を作られた方(高岡正明氏)は、戦時中、愛媛県で青年学校の教師をしており、「サクラの下に帰って来い」と送り出した教え子の多くが戦地に散りました。 悔恨の思いと平和への願いを込め、戦後サクラの改良に取り組み、交配を重ねた末、暑さ寒さに強い丈夫なサクラ「陽光」を誕生させたそうです。
名前の由来の奥には、こんなエピソードがあったんですね。


陽光桜の続きはこちら
# by toruphoto | 2010-03-28 10:31 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)

sakura No.2010-03

a0157696_21475439.jpg
河津桜 Prunus lannesiana cv. Kawazu-zakura
町田市 薬師池公園 3月21日


今では早咲きで有名な伊豆の河津桜。満開時は絵本に出てきそうなピンク色。
子供のころから桜の絵を描くと、こんなイメージだったような気がします。「桜らしい桜」って感じですかね。

この花は、ソメイヨシノと違い散り始めるまで長く楽しめるので、サンデーカメラマンにとっては、うれしい桜です。


河津桜の続きはこちら
# by toruphoto | 2010-03-27 22:40 | 花・植物 | Trackback | Comments(1)

sakura No.2010-02

sakura No.2010-02から桜ウィークの始まりです。うんざりするほど桜が続きます。

a0157696_024327.jpg
 【寒緋桜】Prunus campanulata 町田市 薬師池公園 3月21日


沖縄の石垣島に自生している桜です。つまり日本で一番最初にお花見のできる桜
ということになりますね。沖縄では、結構パァ-ット派手に咲くそうですが本州
のカンピザクラはご覧のように、垂れ下がって咲く、釣り鐘型なのです。
(琉球寒緋桜は野生種で、本州にあるのは園芸種のようです。)

なんと可愛い咲き方でしょうか。色が濃いだけに下を向いても華やかさは失いません。


寒緋桜の続きはこちら
# by toruphoto | 2010-03-27 01:23 | 花・植物 | Trackback | Comments(0)


自然・風景・花と植物大好き!写真箱


by toruphoto

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
花・植物
富士山
風景
自然
スナップ
花火
イメージ
祭り
イルミネーション
ライトアップ
天体
夜景


動物
鉄道
庭園
ミニチュアライズ

寺院
神社
街並み
アクアリウム

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

moto photo ...
HANA*HANA
kenkーFloralA...

☆リンクフリーです。
お気軽にどうぞ

メールはこちらへ
toruphoto@excite.co.jp




タグ

(2531)
(269)
(122)
(79)
(55)
(54)
(45)
(43)
(38)
(34)
(33)
(31)
(26)
(19)
(16)
(9)
(8)
(8)
(8)
(6)

お願い

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

大賀ハス
at 2017-07-24 20:50
ダリア   ラッキーストライプ
at 2017-07-23 20:20
ダリア  グレンバンクハニカム
at 2017-07-22 20:35
ダリア   秋田美人
at 2017-07-21 20:31
ダリア  茜空
at 2017-07-20 20:47
ダリア   雪走り
at 2017-07-19 20:15
ダリア   花笑み
at 2017-07-18 20:32
ダリア  ラルゴ
at 2017-07-17 20:40
大賀ハス
at 2017-07-16 20:24
ダリア   レッドバルーン
at 2017-07-15 20:45
ダリア  風紋
at 2017-07-14 20:48
ダリア   悠久日
at 2017-07-13 20:31
ダリア  感動
at 2017-07-12 20:16
ダリア   グリーンドー
at 2017-07-11 20:25
ダリア   紫雨情
at 2017-07-10 20:31

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧